タイトル
 
駐車場について

 とにかく北鎌倉は駐車場が少ない。
 円覚寺が20台ぐらい、建長寺が30台ぐらい(共に観光バスの有無によって変動する)、そして個人経営の駐車場が全部で50台ぐらい・・・せいぜい100台ぐらいしか停めるスペースがない(ちなみに駐車料金は1時間500〜600円程度)。
 鎌倉まで行ってしまえば北鎌倉よりははるかに多くの駐車場があるが、観光に来る人の数も北鎌倉よりはるかに多いため、観光シーズンだとやはりお手上げ状態に近い。
 はっきりいって車で来ない方が得策である。来た場合は、空いている駐車場を捜すまで相当苦労すると覚悟しておいた方がいい。

 
それでも車で来たい人のために

 横浜横須賀道路を日野インターで下りて約30分、朝比奈インターで下りて約20分で北鎌倉に来ることができる。
 あるいは横浜新道を通ってきて、原宿の交差点で左折し、笠間十字路を越え、鎌倉女子大前で右折して北鎌倉に向かうという手もある(鎌倉女子大からは横浜横須賀道路を日野インターで下りた場合と同じ道)。この場合もだいたい所要時間は20分ほどか。
 但し、いずれの時間も平日で、しかも混雑していなかった場合の時間だ。混んでいた場合はこんなもんじゃすまないですよ。
 覚悟しましょう。

(横須賀線と色が違うけれど)

 
電車の賢い利用法

 というわけで北鎌倉に来るには電車が一番。
 東京駅から北鎌倉駅に来る場合は、JR横須賀線を使うことになる。所要時間は約50分で、東京から一度も乗り換えることもなく直行で北鎌倉まで来ることができる。
 ところがこの横須賀線、総武線と直通しているため、千葉、津田沼始発が大半で、東京駅からは座れないことが多い。その場合は奮発してグリーン券を買うという手もある。
 なお、2001年12月1日に行われたJR東日本のダイヤ改正により、「湘南新宿ライン」という路線が新たにできた。
 これには「高崎線−東海道線系統」と「宇都宮線−横須賀線系統」があり、後者で、平日1日10本、土・休日1日14本程度運行されている。これを使えば池袋や新宿から乗り換えなしに北鎌倉に来ることができるから、上手に利用しよう。


えきから時刻表
北鎌倉駅
 
「えきから時刻表」北鎌倉駅時刻表

 というわけで、北鎌倉駅の詳しい時刻表が掲載されている「えきから時刻表」北鎌倉駅のご紹介です。
 通常の横須賀線各駅電車の時刻表の他にも、観光シーズンの土曜、日曜、祝日などに運行されているホリデー快速の情報、「えきからお役立ちTOWN情報」なども載っています。
 電車を利用するならここ(「えきから時刻表」北鎌倉駅)をクリック!

 
バスの利用について

 鎌倉には江ノ電が運行しているバスと、京浜急行が運行しているバスの2種類があるが、北鎌倉を走っているバスは江ノ電が運行しているバスだけだ。
 しかし基本的に北鎌倉ではそんなにバスを利用する機会はないと私は考えている。
 北鎌倉駅を基点にして観光する人のほとんどが、北鎌倉でいくつかの寺院を見学したあと、歩いて鎌倉に行くだからだ。
 例えば浄智寺を経て源氏山・葛原ヶ岡ハイキングコースを歩く人は、そのまま山道を通って鎌倉に行ってしまうわけだし、お寺を順に見て鎌倉街道を建長寺まで行ってしまった人は、あとひと歩きで鶴岡八幡宮まで行けてしまう。
 だからバスを利用する必要はあまりないわけだ。観光シーズンなんて、道路が混んでいると歩いた方が早いこともあるしね。
 それでも、例えば、円覚寺・東慶寺・浄智寺・明月院と立て続けに見学して疲れてしまった人などは、バスで鎌倉まで行ってしまおうと思う人もいるかもしれない。
 そんなわけで一応運行本数を書いておくと、平日の昼間で1時間に3〜4本、休日で1時間に2本程度といったところ。休日の方が逆に少ないわけですね。
 ちなみに、北鎌倉→明月院→上町→建長寺→八幡宮裏→八幡宮→若宮大路→鎌倉(終点)の順に停車する。
 もう一つちなみに、江ノ電が運行しているバスは、一般的な後払い方式ではなく、先に行き先までの運賃を払う方式なので、乗るときに財布の用意を忘れないように。





天気予報
 
北鎌倉の、今日・明日の天気予報

 「Yahoo!天気情報」による、北鎌倉地域のピンポイント天気予報です。
 天気だけでなく、気温、降水量、風向までバッチシです。
 情報の更新が1日4回(5時、11時、17時、23時頃)行われているため、いつも最新の天気予報がご覧になれます。

 
北鎌倉トイレ事情

 北鎌倉には公衆トイレが少ない。
 ズバリいって、北鎌倉駅構内のトイレと、北鎌倉駅を出て、鎌倉街道を鎌倉に向かって歩いていってすぐのところにある、「スマイルデイサービス鎌倉門前」の手前の駐車場にあるトイレしかない。
 あとお寺の中でトイレがあるところとしては、円覚寺・東慶寺・浄智寺・明月院・建長寺の5ヶ所だけだ。
 ついでに、浄智寺を経て山道を歩き、「葛原ヶ岡・源氏山公園」にまで行ってしまえばその中に何ヶ所かトイレがある。
 それで全てである。
 したがって理想的なトイレの利用の仕方は、

  • まずは北鎌倉駅ですませておく
  • あとは喫茶店・食事処・トイレのあるお寺をうまく利用する
ということに尽きる。
 頑張りましょう。




「表紙(トップページ)」に戻る